副業をするならサラリーマンのままがメリットあり!

ブログの始め方

こんにちは!あさまべりーです。

サラリーマンブロガーの皆さん!調子はどうですか?

今は副業を認める会社も多くなり、ひと昔前に比べて環境は良くなっているのではないでしょうか。

世の中では理解者が増えてきましたからね。

ここで質問です。

あなたはなんで副業をしたいと思ったのですか?

副業ではなくて、本業にしてしまえばいいのではないですか?

今回の記事では、もう一度サラリーマンが副業をするメリットって何なのかて考えてみたいと思います。

今一度、皆さんの副業に対する考えを整理してみてはいかがでしょうか。

今さら聞けない!サラリーマンをしながら副業をするメリット

なぜサラリーマンをしながら副業をするといいのか、そのメリットについて整理しておきます。

ここで一つお断りしておきますが、転職やサラリーマンを辞めて他の仕事に就いてはいけないということではありません。

すぐにでも会社を辞めたいと思っている人はたくさんいることも想像できます。

勢いで会社を辞めてしまう前に、一度サラリーマンとして副業をすることのメリットについておさらいしておきたいと思います。

案外、使えるはずです。

ぜひご参考に。

収入が増える

書くまでもないことですが、副業をして収入が得られれば本業のサラリーに加えて収入全体がプラスになります。

サラリーマンの給料は安定的であることに違いはないのですが、日本の給与は20年以上上がっていない状況です。つまり低位安定。

一方で実生活では、

  • 子供の成長に伴って出費も増えてくる。
  • コロナウイルスやウクライナ侵攻の影響による物価高。
  • などの影響もあり、より豊かな生活をしたいと思ったら収入を増やしていくしかない。
  • でも給料は上がっていかない。

どうしたらいいんだ…

というのが実際に感じられているところではないでしょうか。

副業によって収入源を複数確保することができれば、国も会社も当てにならない状況においても生活の安心につながっていきますよね。

生活の糧を会社だけに頼っていると、いざ会社がおかしくなったら生活が成り立たなくなってしまいます。

考えてみてください。

もし他に収入源がなかったら…

収入がセロになったら…

収入の柱が複数あるということは、安心につながり気持ちの余裕につながっていきます。

会社依存からの解放

会社勤めをしていると、何事も会社中心に時間が回っていきます。

こんなことありませんか?

  • 家に帰ってからも会社の仕事のことで考える。
  • 休日も休み明けの仕事が気になる。

会社のことは考えたくないけど、給料をもらっているし昇給もしたい。

だから時間があれば、会社の仕事にプラスになるように考えるしかない…

これではあなたの人生は会社に支配されていると言わざるを得ませんね。

あなたは会社で仕事をするのは何のためですか?

私は仕事も会社も大好きなんです。

こう考えている人の邪魔をするつもりはありませんので、そのように考える方はそのままご自分の考えに沿っていかれればいいでしょう。

今、給料をもらっている会社に頼らざるを得ないという状況の方はよく考えたほうがいいでしょうね。

副業を頑張ってそれなりに収益が得られるようになると、会社にくさりで繋がれている感覚が薄れてくると思います。

そして副業が本業を超えるようになるとどうでしょう。

会社に対する考え方が変わってくるのが想像できませんか?

そう!会社に生活を依存しなくてもやっていける。

会社なんて別に…

そう思えるようになったら最高ですよね?

今度は逆に会社を利用してやる…くらいに考えられるようになり、気持ちに余裕が持てるようになります。

会社依存から解放されることは、会社のストレスからの解放にもつながります。

保険制度が充実している

副業が順調に進みだしてもサラリーマンをすぐに辞めない方がいいです。

その一番の理由は、

  • 安定した収入が得られる
  • 保険制度が充実していることです。

特に2つめの保険に関してはよく考えておいた方がいいですよ。

会社に勤めていると収入が安定することは言うまでもありませんが、健康保険や厚生年金、雇用保険など活用できる保険制度はサラリーマンの方が充実しています。

サラリーマンを辞めて副業一本でやっていくとなると、ただ収益だけでなく経費やこのような保険などのことについてもすべて自分で考えていかなくてはなりません。

会社勤めのメリットは安定した収入以外に、このようなところにもあるといっても言い過ぎではないと思います。

会社で知識や技能を習得できる。

会社の仕事と同じジャンルの副業をする人にとっては、会社は知識や技能を習得することができる良い環境だと言えるでしょう。

自分でセミナーに通ったり、教材を購入するのは結構な負担になります。

会社であれば、会社の経費で研修を受けることができますよね。

当然のことながら、会社では会社の仕事のための研修に限られると、副業にも活かせるような内容を受けることができればしめたものですよね。

マイクロソフトのエクセルやパワーポイントの研修を受けるだけでも有効です。

一方、副業で得られる知識を本業に活かすことも可能。

ということは、サラリーマンをしながらの副業は、どちらにもプラスとなる効果もあるということです。

☟ライティングのことなら”日本ライティングセンター”

時間を無駄にしないようになる。

サラリーマンが副業…

と、聞いただけで

「そんな時間ないよな~」

と思う方が多いのではないでしょうか。

至極当然ですね。

副業を始めると時間の無さを痛感することになり、どうにかして時間を捻出するように考え始めます。

結果、時間に対する意識が変わってくるんですね。

副業をしている人は少しの隙間時間でも有効に使おうと考えます。

メールで済むのに、

「とりあえず打ち合わせして…」

と言ってくる上司。

他にも同じ部署から出席者がいる会議に

「お前も出ろ」

と言ってくる上司がとても許せなくなってきます。

時間は自分の命そのもの。

サラリーマンをしながら副業をすることで、時間を無駄にしなくなります。

自信がつく

会社では1つの歯車として真面目に働く社員だとしても、副業ではあなたが全てを運営、管理しなくてはなりません。

規模の大小は関係ありません。

副業ではあなたが社長であるだけでなく、総務や経理、調達や営業、その他なんでも自分一人でこなさなくてはなりません。

自分が動かなくては収益につながらないんです。

成功するもしないも自分次第です。

自分でビジネスをするということを考えることによって、あなたには着実にビジネスの”考え方”や“力”が身についてきます。

副業はそんな力を磨くチャンスだと言えるでしょう。

パソコンをする人

会社では「自分でビジネスをしている」という感覚にはなれますか?

副業に本気で取り組むと意識が変わり自分の成長に気がつくことができます。

そこから生まれるのは…

そう!自信です。

☟自信がついたらこちらへ

まとめ

いかがでしょうか。

今は政府も副業を推進しています。

政府が副業を推進する理由は、

  • キャリア形成ができる。
  • 自己実現を追求できる。
  • 所得が増加する。

です。

もう”副業はダメ!”なんて時代ではないんです。

サラリーマンとして副業をすることのメリットを最大限活かし、あなたの生活をより豊かなものにしていきましょう。

会社がストレスで心身を害してしまうようであれば、すぐに会社を辞めてしまうのも1つの選択肢ですが、そうでないのであれば、会社は1つの収入源くらいに考えるのもありだと思います。

使えるものは有効に使って収入を増やしていけばいいのではないでしょうか。

今の日本においては、自分の力で所得を上げていくしかないようですから…

コメント

タイトルとURLをコピーしました