【1日3回タップ!】MRSTマイニングで仮想通貨を無料でゲット!

仮想通貨

こんにちは!あさまべりーです。

今回の記事は、仮想通貨無料マイニング第3弾!

「MRST」です。

私は最近まで「MRST」を知りませんでしたが、「hi Dollars」や「Pi Network」同様、毎日スマホでポチポチするだけでマイニングができるんです。

「MRST」も無料で登録できて先行き期待できる案件です。

ぜひご参考に。

MRSTとは

MRSTとは韓国のメタバース「The Mars」での基軸となる通貨「Mars Token」のことです。

Marsとは火星。

マース社が火星をテーマにしたメタバースプラットホームを開発しています。

最近よく聞く“メタバース“ですが、「The Mars」はその名の通り、火星がモチーフになった仮想空間で、その中で自分の土地を所有する…なんてことができるみたいです。

仮想空間内で得たものは利益として換金できるようですが、そのときのやり取りに使われるのがこの「MRST」。

「Tne Mars」は今後リリース予定なので、期待が膨らみます。

MRSTのマイニングは1日3回のタップだけ

MRSTのマイニングは、「hi Dollars」や「Pi Network」と同じように、スマホにインストールしたアプリで行います。

誰でも無料で手軽に始められます。

将来の上場が楽しみですね。

MRSTを始めるメリット

MRSTを今から始めるメリットを挙げておきます。

◆無料でマイニングを始められる。

MRSTは、スマホにアプリをダウンロードして会員登録を済ませると、すぐにマイニングを始めることができます。

登録も利用も無料です。

◆招待したひとが登録するとマイニングの報酬が増える。

この機能も「hi Dollars」や「Pi Network」と同じで、友人を招待すると報酬を増やすことができます。

◆マイニングしておくと大稼ぎできる可能性がある。

Pi Networkはまだ取引所に上場していないので、まだ市場価値は“0”。

ですが、今後上場した場合は価格が高騰する可能性も秘めています。

MRSTのリスク

アプリの登録・利用は完全無料。
1日3回、スマホアプリでボタンをタップするだけの簡単な内容ですが、そんなMRSTでもリスクは想定されます。

上場されない。

MRSTは2022年に取引所に上場する予定のようですが、上場されて取引が開始されるまでは価値としての値段がついていません。

上場予定はあるものの、上場されないリスクもまだ残っています。

こればっかりは本当に上場されないとわからないですよね。

毎日コツコツマイニングを続けていても、上場されないとそれまで続けたことの意味がなくなってしまう可能性もあるということです。

同じように無料マイニングできるものとしてこれまで「hi Dollars」と「Pi Network」をご紹介しましたが、「hi Dollars」はすでに上場していますのでより安心感はあります。

今後の動向を要チェック!

利用者が増えるほどマイニング報酬減少

マイニングの参加者が増えると信頼感も増していくと思いますが、「MRST」のマイニングは同時にマイニングをしている人の数で1時間あたりのマイニング量が決まる仕組みになっています。

参加者が増えれば、このプロジェクトの信頼性が高まるものの、総じて獲得できるマイニング量が下がるのがつらいところです。

参加するのが早いに越したことはありません。

先行者利益を得るためにも、興味があるのであればすぐに始めた方がいいです。

◆招待報酬

MRSTのマイニングを行うためには招待コードが必要になります。招待制というやつです。

ユーザーは招待することでMRSTを報酬として取得することができます。

この報酬は招待する人とされる人の両方に同額が支払われます。

こちらも利用者が多くなると報酬は減額されるので、早く始めて早く紹介していった方がより報酬を得られますね。

アプリ開始には個人情報が必要

MRSTへの参加には、電話番号、氏名、メールアドレスなどの個人情報入力が必要になります。

本人確認用の書類の提出などはありませんが、セキュリティが気になる方も多いかもしれませんね。

ただ、アプリの利用開始時にクレジットカードや銀行の口座情報は必要無いので、金銭的に大きな損失を被る可能性は低いと思われますが、あくまでも自己判断で。

MRSTを無料でゲットする方法

それではまず、利用者登録から説明します。

利用者登録の手順

アプリをインストール

 まずアプリをインストールします。

App Store

Google Play

②アプリを起動

 アプリを起動して「Sign up」をタップ

③招待コードを入力

 Enter Referral Codeに招待コードを入力(”tackmemo”をご利用ください)

④認証コード入力

・Identification画面でスマホの電話番号を入力。
  日本(+81)を選び先頭の”0”を抜いて入力する。

  例)09012345278 → 9012345678

・電話番号を入力したら、Verification Requestのボタンをタップし認証コードを請求する。

・入力した電話番号に認証コードはSMSで配信される。

・配信されたコードをVerification Codeの欄に入力し、Nextをタップ。

⑤基本情報を入力

・名前、ニックネーム(これが招待コードになります)、メールアドレス、パスワードを入力する⑤

・一番下にある利用規約(Terms of Service)とプライバシーポリシー(Privacy Policy)に同意(□にチ  ェック)して「Register]をタップします。

以上で登録は終わり。

あとは始めるだけです。

マイニングの仕方

マイニングの仕方はいたって簡単です。

・8時間に1回「Mining Start]をタップ。

これだけ!

スマホの画面は下図のようになります。

マイニング停止中の画面

マイニング中の画面

MRSTは「Pi Network」と同じようにアプリを閉じていてもマイニングが継続されます。

つまり、8時間ごとにタップすることだけを考えていれがOKです。

簡単ですね。

◆画面の見方

画面中央上部のTotalの横の数字はマイニングしたMRSTの合計、下のtodayの横にある数字はその日にマイニングしたMRSTの合計です。

左下の赤いゲージのある所に表示されている数字は1時間あたりに貯まるMRSTの数量です。

右下の緑色のゲージは残りのマイニング時間です。このゲージがなくなるとタップしないとマイニングが再開されません。

※バッテリーのチャージ

基本は8時間ごとのタップでバギーカーの充電が満タンにリセットされてマイニングを継続しますが、途中でバッテリーを補充することができます。

左上にあるアイコンをタップします。

広告を見るか聞いてくるのでOKをタップし、表示される広告を最後まで見ればバッテリーがチャージされます。

まとめ

今回は、仮想通貨無料マイニング第三弾ということで「MRST」についてご紹介しました。

一人でマイニングする方法を解説しましたが、Teamを作ると+15%のチームボーナスを獲得することができます。

「MRST」は「Pi Network」と同じようにまだ金銭的価値がついていません。

ですが、この「MRST」が上場され、「The Mars」プロジェクトが2024年に公式にリリースされると価値が高まっていくことが予想されます。

マイニングが価値を持つものになるかは、プロジェクトの成否次第なところはありますが、今のうちから毎日コツコツ取り組むことで先行者利益が得られるかもしれませんね。

息の長いマイニングにはなりますが、チャレンジしてみてはいかがですか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

無料マイニングにご興味のある方はこちらの記事もどうぞ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました