【Pinterest第4弾】Pinterest(ピンタレスト)のピンをブログ記事に埋め込む方法

ピンの埋め込み方ヘッダー画像 Pinterest

こんにちは!あさまべりーです。

今回の記事は、【Pinterest第4弾】ピンをブログ記事に埋め込む方法についてです。

これまでに、Twitterのツイートを記事に貼るやり方をご紹介していますが、それと同じようにPinterestの画面を記事中に貼ることができます。

自分の記事紹介のバリエーションを増やすことができますよ。

ぜひご参考に。

Pinterestの画面を記事に埋め込むやり方

今回はピンそのものをブログ記事に埋め込むやり方について説明します。

やり方としてはTwitterもPinterestもさほど変わりはありません。

ブログカードで他の記事への内部リンクを貼るやり方と同じような方法として使用できます。

Pinterestの画面を記事に埋め込む手順は次のとおり。

  1. ピンを埋め込むコードを取得する。
  2. WordPressにコードを貼り付ける。

これだけです。

これまではどちらかというと Pinterest からブログへ誘導するために使うイメージでしたが、今回はブログカードのように自分のブログの他の記事へ、ピンを使って誘導する場合に利用できます。

また、 Pinterest は画像検索エンジンというだけあって、たくさんの綺麗な画像やおしゃれな画像があります。それを記事に埋め込んで画像としても利用できるので便利です。

だし、著作権とかが気になりますので使い方には気をつけてください。

あくまで借り物であることをお忘れなく。

ポイント

それでは、 Pinterest の画像の貼り付け方について具体的に説明していきます。

ピンを埋め込むコードを取得する。

今回はこちらのピンを参考に説明します。→ https://pin.it/7crVR9F

まず記事に挿入したいピンのデータを表示します。

【ピンタレスト】ピンの画面

中央上にある「・・・」をクリックしてプルダウンメニューを表示し、「ピンの埋め込みコードを取得」をクリックします。

ピンの埋め込みコードを取得

埋め込みコードが表示された画面が表示されます。

サイズは4種類設定できます。

※注意
表示されたコードはコピーしてください。
そのまま”OK”をクリックするとクリップボードにコピーされません。

これで埋め込みコードのコピーまで完了です。

WordPressにコードを貼り付ける。

次に埋め込みコードを貼り付けます。

貼り付けには、「カスタムHTML」を使用します。

カスタムHTML

クリップボードにコピーしたコードを貼り付けます。☟

4種類の大きさを表示してみます。大きさの参考にしてください。

大きさ = 小

大きさ = 中

大きさ = 大

大きさ = 特大

まとめ

今回は Pinterest のピンを記事の中に埋め込むやり方について説明しました。

Pinterest は画像を使うことができるので、ただリンクを張るのと違って視覚に訴えることができます。

Pinterest のピンを埋め込んだり、Twitterのツイートを埋め込んだりすることで、記事の見た目にもバリエーションを増やすことができますね。

ただし、ピンをベタベタ貼り過ぎるのも記事がくどく見えてしまうので、使う場合にはプレビューで確認しながら埋め込んでいくといいですね。

納得している人

また、他の方のピンを引用する場合には著作権侵害にならないように十分注意して行うようにしましょう。ピンを紹介させていただきたいと事前に確認してから引用するようにした方が無難です。

ブログカードや文字リンクと上手に組み合わせて活用してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました