ブログを書くのにおすすめのPCはノート?デスクトップ?答えは…

コラム

こんにちは!あさまべりーです。

今回の記事タイトルを見て、今さら?と思った方もいらっしゃるかもしれません。

すでに自分のスタイルが決まっている方はスルーしていただいてOKです。

たまにパソコンを買ってからも悩んでいる人がいるので、今回はそんな方に向けて、ブログを書くときはノートPCとデスクトップPCのどちらがいいのか、そんな疑問に答えていきます。

快適な作業環境もブログ継続の理由になります。

であれば、ノートPCがいいか、デスクトップPCがいいか、悩むのも無理もないですね。

副業を始めようと考えて、初めて自分用のPCを買う方もいらっしゃるでしょう。PCもピンキリですがそこそこ値段もしますので落ち着いて選びたいですよね。

ブログを始めるのなら、よく考えて決めましょう。

ぜひご参考に。

ノートとデスクトップ、おすすめはどっち?

私は現在、ノートPCを使用しています。その他にワイドのモニターがあります。

モニターは以前デスクトップPCを使用していたときのもので、年数は経っているもののまだ綺麗に映るので、ノートPCに接続して2画面で使用しています。不自由は感じていません。

私の考えでは“最初の1台は断然ノートPCがおすすめ”です。

特に1台しか買う予定がないのであればなおさらノートPCを推奨します。

パソコンをする人

このあとノートPC、デスクトップPCのメリット・デメリットを紹介しますが、ノートPC推しなのは何といっても持ち運べるということです。

ブログを書く、書かないに限らず、どこでも持っていけるというのは利便性が高いです。

時間があればすぐに作業できますからね。

隙間時間を利用して記事を作成したい…という人には正にうってつけでしょう。

それでは、ノートPCとデスクトップPCのメリットとデメリットについて説明します。

個人的な意見も含みますが、選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

ノートPCのメリットとデメリットとは?

まずノートPCのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット・持ち運びできる。
・場所をとらない。
・移動中でも作業できる。
デメリット・画面が小さい。
・バッテリーの残量に注意が必要。
・スペックのわりに高価。
ノートPCのメリットとデメリット

ノートPCのメリット

持ち運びできる。

ノートPCの最大のメリットは何といっても持ち運べること。その可搬性が最大の魅力ではないでしょうか。

デスクトップだと据付が前提となってしまうため、その場を離れたら作業ができません。

それに比べノートPCはいつも身近に置くことで、ちょっとした隙間時間でも作業することができます。

今は出先でも通信ができる場所はたくさんありますし、もしそばに通信環境がなくてもブログの記事は書けますので、作業を続けやすくなります。

場所をとらない。

ノートPCは場所をとりません。デスクトップPCのように定位置を決めなくても大丈夫です。

今では家の中でも無線LANが当たり前になっているので、ルーターの場所に制約されることもほとんどありません。

また、今どきのノートPCは軽いので移動も問題なしですね。

移動中でも作業できる。

例えば、出張や旅行などの移動時、周囲に迷惑にならない範囲であれば作業をすることだってできます。

ノートPCの持ち運びやすさが可能にする移動時の作業。機会があったらその隙間時間、利用しない手はないですね。

ノートPCのデメリット

画面が小さい。

持ち運びが可能なノートPCですが、できるだけ軽く小さく作られているが故、画面は小さいです。

私の使っているノートPCは15.6インチ。家にあるデスクトップのモニターは22インチ。

数値上の違いもありますが、モニターサイズが小さくなるとどうしても表示領域も狭くなるため、見やすさという点でもノートPCは不利と言わざるを得ません。

バッテリーの残量を気にする必要がある。

電源のないところでも、充電さえしてあればどこでも使えるというのもノートPCの売りですが、充電池の残量で作業時間が制約されます。

もっとも隙間時間だけ…と割り切って使う場合には問題はないと思われますけどね。

スペックのわりに高価。

ノートPCの場合、小さなボディにいろいろと詰め込むところにいろいろな技術が用いられているので、同スペックのデスクトップに比べて高額になります。また省スペース設計であるので、拡張性はあまり高くないと思っていた方がいいでしょう。

デスクトップPCのメリットとデメリットとは?

次にデスクトップPCのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット・大きな画面を使える。
・ノートPCと同じスペックでもノートPCより安価で買える。
・拡張性が高い。カスタマイズしやすい。
デメリット・持ち運びしにくい。
・PCを置く場所を用意する必要がある。
デスクトップPCのメリットとデメリット

デスクトップPCのメリット

画面を大きくできる。

ノートPCのようにPC本体の大きさによってモニタの大きさが制限されることがないので、自分の好みの大きさのモニタを選ぶことができます。

ワイドの大きなモニタは表示も見やすく、広範囲を見渡しやすくなります。

WordPressで記事を書くときも、画面サイズが大きい方が作業しやすいです。

パソコンに向かう人

同じスペックのPCがデスクトップより安価で買える。

ノートパソコンとは逆になります。

同じ値段だったらデスクトップPCの方がスペックが高いものを買うことができるということになります。

どこに重きを置くかにもよりますが、ノートPCよりもスペックの高いPCを買えるというのは魅力がありますね。

拡張性が高い。カスタマイズしやすい。

これも一般的なことですが、デスクトップPCは拡張スロットの数やメモリの増設などにおいて有利です。

つまり拡張性が高いということ。

ノートPCは本体内部のスペースの点では不利です。

メモリなどのモジュールも高くつきますので、拡張性を求める方はデスクトップの方がいいですね。

また、デスクトップのPCの場合、キーボードは本体とわかれており、フルサイズのキーボードを使えます。キーボードも自分の好みで自由に選べるのも利点の一つです。

有名メーカー製のPCを買っても、キーボードのタイピングの感覚は自分の好みに合っているとは限りません。

そんなときデスクトップなら自分用にカスタマイズしやすいです。

デスクトップPCのデメリット

持ち運びしにくい。

デスクトップの最大の欠点は持ち運びしにくいことです。

ブログをやっている人にとって持ち運びができないというのはかなりハンデに感じてしまうことでしょう。

記事ネタを思いついたときや隙間時間をどうやって活用するのか、対策を考える必要がありそうですね。

PCを置く場所が必要。

デスクトップを置く場合は、そのスペースを確保する必要があります。

置けばほとんど動かさなくなるでしょうから、どこに置くのかよく考える必要があります。

お金に余裕のある人は…2台持ちで全て解決

副業をするとしても、すでにお金に余裕のある人は、最初にノートを購入し、使用に慣れたところでデスクトップも買って、2台体制にすれば全て解決します。

いつもはノートを使用。

休日など時間のある時にはゆっくりデスクトップPCを稼働。

デスクトップPCにデータを保管するというの使い方もあります。

使っているうちに自分にとって使いやすい使い方が自ずと決まってくると思います。

ノートPC、デスクトップPC、どちらも一長一短あります。

使いながら自分のスタイルを考えて決めていけばいいでしょう。

まとめ

ノートPCデスクトップPC
メリット・持ち運びできる。
・場所をとらない。
・移動中でも作業できる。
・大きな画面を使える。
・ノートPCと同じスペックでもノートPCより安価で買える。
・拡張性が高い。カスタマイズしやすい。
デメリット・画面が小さい。
・バッテリーの残量に注意が必要。
・スペックのわりに高価。
・持ち運びしにくい。
・PCを置く場所を用意する必要がある。
ノートPCとデスクトップPCの比較

今回はノートPCとデスクトップPCのどちらを選ぶかについて、個人的な感覚も含めてご紹介しました。私はノートPC推し。

日中の情報収集だけ、それもスマホやタブレットでやるという人は最初からデスクトップPCを買ってもいいと思います。

作業性からいったらやはりデスクトップが勝ります。

ブログ記事への動画を掲載や、将来的にYouTubeもやりたいと考えている方はスペックや拡張性も考えるとデスクトップの方がいいでしょう。

冒頭ノートPCをおすすめしましたが、結局のところあなたがどこに重きを置くかで選択も変わってくるので、どれが正解とういうことはありません。

自分にとって快適な作業環境を整えることは、ブログ継続の観点からもとても大切なことです。

やっぱり2台あるといいなあ…独り言です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました