【ラッコキーワード】キーワード選定におすすめの無料ツール

キーワード ブログ

こんにちは!あさまべりーです。

初心者ブロガーさん、ブログのキーワード選定はどのようにしていますか?

今回はキーワード選定のツールとして有名な「ラッコキーワード」について、その基本的な使い方を知りたい人に向けて解説します。

ブロガーなら使った方がいい、いや、使うべき便利なツールの1つです。

まずどんなものか使ってみて、自分なりの使い方を見出していければいいと思います。

ぜひご参考に。

ラッコキーワードは、誰でも無料で何度でも使えるツールになっており、うまく使いこなせば、ブログのアクセス数や収益UPにも繋がりますよ。

ラッコキーワードってどんなツール?

ラッコキーワードは、単一のキーワードからそれに続く関連キーワードの組み合わせを探すことができるサイトです。

ラッコキーワード

ただ単に過去の検索ワードを調べることができるだけでなく、下記のような機能を持っているのでブログのキーワード選定に役に立ちます。

ラッコキーワードの主な機能

①関連(サジェスト)キーワードの取得。
②Q&Aを見る。
③ニュース/話題の記事を見る。
④Googleトレンドを見る。
➄見出し抽出。
⑥共起語βを見る。
⑦周辺語・連想語を見る。
⑧類語・同義語を見る。

ユーザーが何かを調べたいとき、Googleなどの検索エンジンの検索窓に調べたい内容を示す言葉を「キーワード」として入力しています。

どんな「キーワード」で検索されているかを知ることで、ブロガーは読者が何を求めているかを知ることができます。

「読者が知りたいこと」を記事の題材とすることができるので、ブログへのアクセスアップを期待することができるわけです。

・ブログの記事を書くときは、どのようなキーワードで検索されているか把握する。

→関連キーワードの把握には、ラッコキーワードが有効。

ラッコキーワード利用の準備(無料会員登録)

ラッコキーワードはラッコIDに登録することで無制限で利用することができます。

登録しなくても利用することはできますが、1日あたり5キーワードまでに利用が制限されるので、ラッコIDに登録しましょう。(※利用制限の理由はサーバーの高負荷対策)

ご安心ください。会員登録は、

無料です!

ラッコIDの会員になると、検索の制限が解除されるだけでなくラッコM&A(サイト売買)ラッコドメイン中古ドメイン販売屋さんラッコツールズといった様々なサービスが利用できるようになります。

メールアドレスのみの簡単登録なのでさっそく登録しておきましょう。

それでは、会員登録の手順をご紹介します。

1.ラッコキーワードの画面右上の「新規登録」をクリック。

ラッコキーワードトップ画面

2.「ユーザー登録ページ」が表示されたら、「Email」の欄にメールアドレスを入力します。

メールアドレス入力画面

3.利用規約を確認後、「ラッコID利用規約に同意する」にチェックし登録ボタンをクリックします。

4.入力したメールアドレスにメールが配信されるので、内容を確認し記載されている「認証URL」をクリックします。

これでラッコIDの会員登録は完了です。

ラッコキーワードの使い方

それでは、検索結果の左側にあるメニューの順に、主な使い方をご紹介します。

1.サジェストを見る

ラッコキーワードの代表的な使い方が、キーワード選定に使えるサジェストキーワード(関連キーワード)の取得です。

取得方法はこちら↓ (例として「ダイエット」を入力して検索してみます)

①トップページの検索窓に調べたいキーワードを入力し、虫眼鏡ボタンをクリック。

検索窓へキーワードを入力

表示される検索結果がこちら↓

検索結果

上図をご覧いただいても分かる通り、ダイエットというワードに関連したキーワードが表示されます。

この検索結果として表示されるのがサジェストキーワードです。

これらは実際にどこかで検索されているもので、たくさんあります。

※ちなみにダイエットでは911HITしました。(2021年11月25日現在)

一覧の上部にあるボタンによって他の検索エンジンやショッピングサイトでのサジェストキーワードを表示させることも可能です。

サジェストキーワードとは、何か検索するときに検索エンジンの検索窓に何かキーワードを入力したときに自動的に表示される“あれ”です。

例)ダイエットと入力すると↓こちらのように表示されます。赤枠の中がサジェストキーワード。

サジェストキーワード

サジェストキーワードは、ユーザーが検索したいであろうキーワードを先読みして表示されます。

※サジェスト(Suggest)・・・提案する

★検索結果の見方

検索結果はキーワードに対するサジェストキーワードが表示されます。

例)

ダイエット
  ダイエット 食事
  ダイエット メニュー
  ダイエット サプリ
  ・
  ・

※検索結果の右列に表示される「ダイエット+A」「ダイエット+B」・・・は「ダイエット」の後にくるキーワードの頭文字のアルファベットごとに分類されたものです。

★各キーワードの右側にあるアイコンの意味

サジェストキーワードをさらに表示

・・・表示されたキーワードのサジェストをさらに表示

Google検索結果を表示

・・・Google検索結果を表示

★サジェストキーワードの入手

画面右上の「全キーワードコピー」「CSVダウンロード」を押すことで、サジェストキーワードの一覧を入手することができます。

キーワードコピー&CSVダウンロードボタン

全キーワードコピー・・・サジェストキーワードの一覧をクリップボード

CSVダウンロード・・・サジェストキーワードの一覧をダウンロード

データの使用用途
  • 全キーワードコピー →Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを調べるときに利用
  • CSVファイル →自分でデータを加工して使用する場合など。

Q&Aを見る

Q&Aを見るでは、「Yahoo知恵袋」と「教えて!goo」でキーワードに関してどのような質問が検索されているかリストが表示されます。

それぞれの項目の右側に表示されているアイコンをクリックすることでそのページに飛ぶことができ、質問に対してどんな回答がされているかなどを見ることができます。

「Q&Aを見る」はユーザーの検索意図を知るために活用できます。

検索意図を理解して記事を書けば、ユーザーのニーズに応える記事にすることができ、検索順位も上がる可能性が高くなります。

ニュース/話題の記事を見る

検索したキーワードに関連した「ニュース」や「話題の記事」のリストが表示されます。

こちらも項目ごとにリンクボタンがあるので、すぐに興味のあるところに飛ぶことができるようになっています。

今どのような話題で検索されているのか、どんなニュースがあるのかを把握することで、トレンドに反った記事を書くことに活用できます。

かなりたくさん表示されるので、1つずつ見ていたら時間がかかってしまうので注意したほうがいいですよ。

Googleトレンドを見る

Googleトレンドは、過去12ヵ月と過去5年間の検索トレンドがグラフで表示されます。

トレンドグラフ

このグラフは最初に表示される「サジェストを見る」の画面でも右側に表示されます。

過去に検索したキーワードがどれだけ検索されているのかわかるだけでなく、季節性なども読み取ることができます。

またGoogleトレンドを見るでは、トレンドのグラフの他、関連トピックや関連キーワードも表示され、さらにトレンドを探っていくことや急上昇ワードなどを知ることも可能となっています。

関連トピック

見出し抽出

見出し抽出では自分が入力したキーワードでの検索結果上位20サイトが表示され、それぞれ、タイトル/URL、見出し数、文字数を確認することができます。

これらはCSVでもダウンロードできるので、サイト構成をじっくり確認するのに役立ちます。

見出し抽出

同じ機能がラッコツールズにもあります。

ラッコツールズにはサイトに関すること以外にもいろいろなツールが集まったサイトです。

便利機能満載ですので一度ご覧になってみてください。探していたものがあるかもしれませんよ。

共起語βをみる

共起語とはあるキーワードと一緒に使われることが多いワードをいいます。

つまりサイトやコンテンツ内で使われる頻度が多いということです。

共起語βではあるキーワードの共起語を表示するだけでなく、タイトルや見出しなどでの出現回数も表示されるのでどのキーワードが使用頻度が高いかを知ることができます。

また、共起語を使っているサイトの上位20までを確認することができます。

共起語β

周辺語・連想語を見る

最初に検索したキーワードの周辺のワードや連想されるワードの一覧が表示されます。

ロングテールキーワードを考える際にこれらを組み合わせてキーワードを考えてみるのもいいでしょう。

周辺語・連想語

類語・同義語を見る

最初に検索したキーワードと同じ意味の他のワードを調べることができます。

同じ意味でも使うワードによってアクセスも変わりますので、使うキーワードを変えてみようというときに参考にするといいでしょう。

リライトするときにも参考になりますね。

類語・同義語

→ 使い方の最初に戻る。

まとめ

今回は「ラッコキーワードの使い方」についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

”キーワード選定”と言われても最初はピンとこないかもしれません。

どちらかというと「何を書こうかな」と考えて書き始めると思いますが、漠然と考えているだけでは、こちらからの押しつけになってしまいがちです。

考える人

今、何が検索されているのか…

何が知りたいと思われているのか…

と知ることは、読者のニーズを把握するということ。

ニーズを把握して記事を書いていくことで、読者の”知りたい”ことに近づけると言えるでしょう。

今回ご紹介したラッコキーワードは、キーワードリサーチのツールとしてブロガーの間では知らない人がいないと言っても過言ではないと思いますが、関連サイトも含めるといろいろなサービスを利用することができ、きっとあなたのブログ運営に役立つことと思いますよ。

まずはラッコキーワードに登録し、日々のキーワード選定から利用を始めてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました