【初心者必見】ブログを収益化するための基本の”基”

収益化 記事の書き方

こんにちは!あさまべりーです。

今回はブログの設計についてです。

ブログを立ち上げるとき、自分はどんな目的でブログを始めるのかはよく考えたことと思います。

特に副業としてブログを始めた人は、「アフィリエイトやアドセンスで稼いでやる」と決意して取り組み始めたのではないでしょうか。

ブログで稼ぐと考えたのはいいのですが、「どうやってブログ記事を収益につなげていくか」までしっかり計画を立てることができていますか?

初心者にはそこまで考えるのはなかなか難しいですよね。

そこで初心者の方に向けて、ブログを収益化する考え方について解説します。

ブログで収益をあげるには仕掛けが肝心

吹き出し

ブログで稼ぐにはどうすればいいでしょうかと聞かれたらなんと答えますか?

アフィリエイトをすればいいんじゃない?

アドセンスの方が楽ちんでいいと思うよ。

なるほど。

ブログで収益をあげていこうとするのであれば、単純にアクセスを集めればいいというものではありません。

ブログの中に仕掛けを作る必要があります。

アフィリエイトであれば、レビュー記事を書いて、そこからアフィリエイトリンクに飛んでもらうように導線を考える。とか。

アドセンスであれば、まず記事を充実させて審査に合格して広告を貼り、アクセスを増やすためにSNSで宣伝しまくる。とか。

ブログで収益をあげていくためには、

  • どうやってアクセスを集めるか。
  • どこで収益に結びつけるか(キャッシュポイント)
  • キャッシュポイントにどうやって誘導していくか。

など、ブログの構成をきっちり考えてブログを作っていく必要があります。

ブログの収益化

ブログを収益化していくためには、どこでどうやって収益につなげていくかを最初に設計する必要があります。

そこで最初に明確にしておかなければならないのが、

何を誰に売るのか。

ということ。

もっと言えば、いつ頃どうやって売るのかということも考えておかなくてはなりませんね。

何を、誰に、どのタイミングで、どうやって売るのか。

これがはっきりしていないと軸が定まらず、ただ漠然と記事を更新し続けるということになりかねません。

納得している人

ブログで扱うジャンルを決める。

ブログを立ち上げるときにすでに考えていることだと思いますが、アドセンスにせよ、アフィリエイトにせよ、どんなジャンルを扱っていくか決めましょう。

ふくろう先生

そこがはっきりしないと、ブログの軸がはっきりしません。

あなたがブログで扱うネタはどんなジャンルを想定していますか?

アフィリエイトならまずブログを通じて何を売っていくか明確にします。

その際に気を付けなくてはならないことは、ASPで扱っているもので考えることです。

ASPにないものをいくら紹介しても収益にはなりませんからね。

ASPで扱っているものに自分が記事を書けるジャンルではどんなものがあるかもチェックしておきましょう。

アフィリエイトの流れを考える。

ブログで扱うジャンルが決まったら、どんな商品をどうやって紹介し、どうやって購入ボタンを押してもらうかと考えなくてはなりません。

売るものが決まったからといって、いきなりアフィリエイトリンクをベタベタ貼り付けても誰も見向きもしないでしょう。

読者がどのようなときにアフィリエイトリンクのボタンを押すか、考える必要があります。最適なタイミング・場所に購入ボタンを配置することが大切です。

アフィリエイトリンク

自分が扱う商品は、どんな人が買うのか、どんな欲求があるのか、何か悩みがあるのかなどを考え、読者のニーズに応えていくように記事を書いていきます。

売る気満々だと読者は引いてしまいます。

ブログを訪れたところから、購入のところまでをイメージして、読者を購入ページまでどのように案内していくかを考えましょう。

あなたが買う立場だったら…

この言葉を合言葉に考えてみてください。

考える人

ブログ全体の構成を考える

毎ページ、アフィリエイトリンクをベタベタ張っているようなブログは読者から嫌がられます。

アフィリエイトをするなら自然に購入ページへ流れていくように、ブログの構成を考えましょう。

記事には役割がある。

ブログでアフィリエイトをする場合、記事にはそれぞれ役割をもたせます。

集客に用いるための記事と、アフィリエイトリンクに読者を誘導する収益記事です。

  • 集客ページ・・・読興味を持ってもらうためのページ。商品説明、メリット・デメリット等
  • 収益ページ・・・読者にリンクボタンを押してもらうためのページ。レビューページ等

一連の最終目標は読者を売りたい商品の収益記事まで案内すること。

そのためにいくつかの記事から収益記事へ集まるように導線を考えてブログを作ります。

例えば、プロテインを売りたいとします。

その場合、とにかくプロテインを売り込め!とプロテインの紹介記事を乱発するのではなく、

  • 現代人はどのくらい太っているのか
  • 太る理由
  • 太るとどういう良くないことがあるか
  • 痩せるために必要なこと
  • プロテインの種類や効果

などを説明する記事を書いていき、最後に売りたい商品の紹介やレビュー記事を書きます。

そして、詳細はこちら☟購入はこちらへ☞とアフィリエイトリンクへ案内していくんです。

ポイントはどこで読者が買いたいと思うか、どこで買いたいと思わせるかです。

アフィリエイトリンクは収益記事に張っておけばいいんです。

頭の中だけで考えてもイメージが大変だと思いますので、図に書きだして検討するといいですよ。

ここで読者に説明して理解してもらって、この辺りで買う気になってもらう。

そしてここで購入っと。これでいいな。

というように記事どうしのつながりがわかるように書いておくといいでしょう。

マインドマップを使ってブログの構成を整理するといいですよ。

あらかじめ記事の関係や役割がわかっていると、記事を書くときもどんな記事にすれば良いかわかっていいですね。

まとめ

ただ漠然と「〇〇〇のカテゴリーでブログで稼ぐ」と決めて、漠然とブログを更新し続けるのは、なかなか成果につながりません。

この記事でご紹介したように、ブログで収益を上げていくためにはあらかじめブログのコンセプトや記事の配置を考えていく必要があります。

TVショッピング実演販売を想像してみてください。

最初から最後まで“買って!買って!”とは言ってないですよね。

最後の申し込みまで一連のストーリー仕立てになっていませんか?

例えて言うなら、あれをブログの中で展開するわけです。

一度、TVショッピングやジャパネットたかたのCMをどうやって売ろうとしているのかという視点でよく見てみるといいかもしれません。

テレビショッピング

見方を変えると見えてくるものがありますよ。

それではこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最初はパソコンのスキルもなかったブロガーが、収益化していった戦略を公開!

・大量PVを獲得する次世代戦略
・書いてはいけなワードがわかる
・稼ぐ人が大事にする「記事を書かない時間」
・隙間時間でサクッと稼ぐライティング技法

など、初心者でもわかりやすい内容になっています。
自分に合った戦略を選んで、ブログを収益化していきましょう!

累計1000万円の収益化!5年の経験を詰め込んだブログ・アフィリエイト初心者向け戦略大全 | スキマ時間で稼ぐWEBライター研究所
累計1000万円の収益化!5年の経験を詰め込んだブログ・アフィリエイト初心者向け戦略大全 「記事執筆が全然進まず、何をしたらいいかわからない」「初心者でも収益化できる戦略はないの?」「ブログで迷走して、もう挫折しそう...」 自分には書けな

コメント

タイトルとURLをコピーしました