記事を書く時間が無い方必見!Twitterのツイートを活用した記事作成のテクニック

ブログ記事にツイートを活用する Twitter

こんにちは!あさまべりーです。

サラリ―マンブロガーの皆さん!ブログの更新、着実に進んでいますか?

サラリーマンの仕事にも山谷がありますので、忙しいときもあれば比較的落ち着いているときもあるとお察しします。

職種にもよりますが、サラリーマンにも繁忙期といえるような忙しい時が、不定期に入ります。そんなときは残業が続いたりしてなかなかブログの時間が取れない…なんてことがよくあると思います。

忙しいときってなかなか自分の時間を確保するのって難しいですよね。

そういう時ってついついブログから遠ざかってしまっていませんか?

ブログの収益化を目指すなら継続第一!

今回の記事は、忙しくて時間が取れないときの記事の書き方について簡単なテクニックをご紹介します。

記事を書く時間がない方必見!Twitterの活用で簡単記事の作成

ブログの記事を書くのに、いつもどのくらい時間をかけていますか?

キーワードを決めて、タイトルを考えて、文章を書いて、画像などの素材を貼って…。

それなりの時間がかかりますよね。執筆作業に慣れていなければなおさらです。

あさまべりー
あさまべりー

そんなとき、ブログ記事作成の手を止めないようにする秘策があるんです。

そんな調子のいい方法があったらいいけど、なんか胡散臭い!

あさまべりー
あさまべりー

いやいやちょっと待ってください。いたって真面目な方法ですよ。

ここで皆さんに質問です。

文章を考えるのって、ブログ記事を書くときだけですか?

Twitterやってる人はツイートするとき、文章考えてますよね。

しかも140文字で。

そのツイートをブログ記事に引用して使ってみてはいかがでしょう。

そう、何を隠そう、これがその秘策

ズバリ!ツイートの埋め込みです。

ツイートだって真面目にまとめたものであれば、引用しながら
文章を書くのに十分役に立ちますよ。

そうすれば、どうでしょう。

一から記事を考えて書いていくよりも文字数は少なくて済みますし、1記事書く時間も短縮できそうじゃないですか?

ぜひ一度試してみてください。

きっと忙しいサラリーマンブロガーの手助けとなることでしょう。

でもここで注意点

毎回ツイートの引用ではだめですよ。

ブログのオリジナリティがなくなってしまいます。

やっぱりいつもは自分で考えた記事を投稿しましょうね。

それでは具体的にツイートをブログに埋め込む方法について解説します。

簡単!Twitterのツイートをブログの記事に埋め込む方法

自分のツイートを引用する場合で説明します。

まずパソコンでTwitterにログインします。

自分のツイートの中から埋め込みたいツイートを選びます。

右上の”・・・”をクリックし、プルダウンメニューを表示させます。

ツイートを埋め込むメニュー

メニューの中から「ツイートを埋め込む」を選択します。

すると、↓この画面が表示されます。

copy code表示画面

右上のcopy codeをクリックして、ツイートのコードをコピーします。

コピーしたコードをカスタムHTMLで貼り付けます。

メニュー画面
         メニュー画面

↓ こちらがcopy codeを貼り付けたときのエディタ―の画像です。

ツイートのcopy codeを貼り付け

貼り付け終わったら、プレビューで確認してみましょう。
※ ↓ こちらは実際に貼り付けたツイートです。

他の方のツイートを引用させてもらうのであれば、Twitterでキーワードを検索して、検索結果の中から「これは!」と思うツイートを選び、上記と同じプロセスで記事に埋め込めば、記事の中に表示させることができます。

ツイートだらけにならないように注意しながら引用し、自分の考えなどを書くだけでも記事になりますね。

どうしても時間が無いというときには、このような工夫でちょっとした記事を作成することはできます。

日頃の自分のツイートも、後々ブログ記事に引用するかもしれないと思って、140字でしっかり書いておくといいですね。

ブログのネタがないときにツイートを活用する方法のまとめ

記事を書く時間がないという方にとって、チート的な方法をご紹介しました。

これなら、記事を作れると思いませんか?

自宅に帰宅してから、時間がないとツイッターを探すのではなく、帰宅途中の電車の中などの隙間時間にTwitterを覗いて、”これいいな!”と思うツイートをブックマークしておけばいいんです。

家に帰ってからは、ブックマークしたツイートのCopy CodeをカスタムHTMLで埋め込むだけなので、作業が楽になりますよね。

忙しくて時間がないときは、記事のボリュームも3000文字とか5000文字なんて記事を書くのは無理だと思いますが、ツイートを引用して2000文字くらいの記事であれば、サクッと作って、記事をアップ…できそうじゃないですか?

ブログを始めて間もない頃は、1記事の完璧さを求めるよりも、数を投稿してブログを更新していく習慣を付けていったほうが後々長続きするようになります。

あさまべりー(サラリーマンバージョン)
あさまべりー
(サラリーマンバーション)

記事はあとでリライトすればいいんです

また、ツイートを埋め込んでおくと、もとのツイートが削除されない限りブログで見ることができるので、備忘録として残すことで、自分のツイートの参考にも使えます。

また、もし自分のツイートの埋め込みをしていこうと考えるのであれば、日頃のツイートは内容の濃いものにする努力はしておいた方がいいですね。

ツイートの習熟は、ブログ記事作成のスキルにも好影響を与えますので頑張りましょう。

いいツイートは後々ブログのネタにもなりますから、140文字いっぱい使ってツイートするように習慣化することをおすすめします。

ツイートを頑張れば、自ずとフォロワーも増えてきますし、あなたのブログへの流入増も期待できます。

しかもフォローバック目的ではなく、あなたのツイートのファンとしてフォロワーがついてくるようになるので、ゆくゆくはあなたの見込み客になる可能性もあるわけです。

いいことたくさんありますね。

忙しいときのちょっとした急場凌ぎのテクニックですが、上手に活用することで先々の展開が期待できますから、がんばってブログ更新を続けていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました