無料ブログとWordPress 始めるなら〇〇〇〇!

無料ブログとWordPress コラム

こんにちは、あさまべりーです!

今回は副業実況中継の第一回目の記事として、ブログ初心者あれば誰もが最初に悩むであろう、

無料ブログで始めるか、それともWordPressを始めるか

ということについて書いていきます。

それぞれのメリット、デメリットについて見ていきますので、どちらで始めようか悩んでいる方の判断の助けになれればと思います。

稼ぎたいのならWordPress。

私のおすすめはズバリ!

WordPress!

人差し指の図

他のサイトでも口を揃えたかのように書かれていますが、自由度、発展性、収益化などを考えたときに私もWordPressをおすすめします。

特にブログで稼ぎたいと考えているのなら、最初からWordPressで始めた方がいいと思います。

無料ブログがおすすめの人

・記事の執筆に慣れるところから始めたい人。

・趣味ブログや雑記ブログで情報発信を楽しみたい人。

・面倒な設定は苦手という人。

WordPressがおすすめの人

・しっかりとしたブログ運営をしたい人。

・ブログで収益化を考えている人。

・自分専用のオリジナルブログを持ちたい人

無料ブログとWordPressの特徴

最初にそれぞれの特徴を簡単におさらいしておきます。

無料ブログの特徴

  • 企業が提供するブログサービスです。
  • 無料会員登録するだけで記事を書き始めることができます。
  • 使える機能の充実した有料プランもあります。
  • 自分のブログ内に自動で広告が挿入されます。
  • 比較的アクセスを得やすいです。

WordPressの特徴

  • WordPressのソフトウェア自体は誰でも無料で使えます。
  • WordPressを設置するためのサーバーが必要です。→レンタルサーバー
  • 独自ドメインを用意する必要があります。→オリジナルドメイン
  • レンタルサーバー、ドメインの取得に費用がかかる。
  • 自由にカスタマイズできる。
  • アクセスを得るのに多少時間がかかる。

星取表を作ってみるとこんな感じ ☟

無料ブログWordPress
やりやすさ
費用
カスタマイズ性
独自ドメイン×
SEO
収益化
アクセスの得られやすさ
カフェでブログ作成

ではそれぞれのメリット・デメリットについて細かく解説します。

無料ブログのメリットとデメリット

まずは無料ブログのメリットから。

無料ブログのメリット

1、無料で利用できる。

無料ブログの最大のメリットです。費用が気になるようでしたら、まずは無料ブログから始めてみるのもありです。

2、すぐに記事を書き始められる。

無料ブログは申し込みさえすれば、すぐに自分のブログとして記事を書き始められます。いろいろな設定を考える必要がないので手軽にです。

まず自分のブログを持つという感覚を確かめてみたいという場合は、無料ブログはおすすめです。

3、細かなことに気を使わなくていい。

運営自体はサービスを提供してくれる会社が行ってくれるので、記事を書くことに専念できます。

メリットとデメリット

無料ブログのデメリット

続いて無料ブログのデメリットについてです。

1、カスタマイズ性が低い。

ブログサービスの中で様々なテーマやデザインが用意されていますが、広告などが自動で挿入されたりするため、カスタマイズできることにどうしても制約が出てきてしまいます。

2、収益化に制限がある。

無料ブログではサービス会社の方針により、自由にアフィリエイトができないなどの制限があることが多いです。ブログで収益化を考える際にはデメリットになってしまいます。

3、独自ごメインが使えない。

無料ブログではサービス運営会社から提供されるドメインを使用することになります。

自分個人のドメインではないことから、会社がサービスを突然停止したり、会社そのものがなくなってしまったりすると、同じドメインをずっと使い続けることができなくなってしまう恐れがあります。

これは無料ブログを使う際の注意点の一つです。

WordPressのメリットとデメリット

次にWordPressのメリットとデメリットをみていきましょう。

WordPressのメリット

1、カスタマイズ性が高い。

WordPressは有料・無料含めて多数の外観テーマが存在しており、その中から自分のブログデザインを選ぶだけでも、多様なデザインのブログを作ることが可能です。

他に一つとない自分だけのブログを作るという実感はWordPressの方が1段も2段も上です。

2、独自ドメインが使える。

WordPressを使ってブログを立ち上げる場合は、独自ドメインを用意することになります。

自分独自のURLを持つ実感は独自ドメインならではだと思います。

またドメイン名まで含めてブランディングすることもできるので、独自ドメインを使えるのは収益化にもプラスです。

3、収益化しやすい。

アクセスが得られなけらば始まらないことではありますが、WordPressは自由に広告を掲載できるので、広告掲載に制限のある無料ブログに比べて圧倒的にブログを収益化しやすいです。

メリットとデメリットの図2

WordPressのデメリット

続いてWordPressのデメリットについてみてみましょう。

1、ブログ運営の管理は自分で行う。

レンタルサーバーの会社でも、セキュリティ対策やバックアップなどの対策はされていますが、最終的には自己責任となります。

WordPressのバージョンアップやプラグインのバージョンアップなど、常にチェックして最新の状態にしておくことが求められます。

2、費用の発生。

WordPressでブログを運営するには費用が発生します。

  • レンタルサーバー代・・・10,000円/年前後
  • 独自ドメインの費用・・・1,500円程度から様々

3、初期設定に時間がかかる。

WordPressでブログを開始するには、

  • レンタルサーバーと契約
  • ドメインの取得
  • サーバーの設定
  • WordPressのインストールと設定

など、プラグインのインストールと設定 ブログを書き始める前の準備に多少時間がかかります。

ブログの設定をしている人

まとめ

今回は、無料ブログとWordPressについて、メリット・デメリットを比較してみました。

最初にも書きましたが私のおすすめはWordPressです。

使い始めは若干大変なところもありますが、慣れてしまえば断然WordPressだと思います。

ブログで収益化を目指す人には一択と言っても過言ではないでしょう。

WordPress

とは言っても、一度もブログを書いてみたことのない人にとっては、設定の難易度、費用の発生などからいきなりWordPressは…という方もいらっしゃると思います。

まずは気軽に無料ブログで始めてみて、慣れたらWordPressに移行して本格的に取り組んでいくのもいいと思います。

これからブログを始めようと考えている皆さんにとって悩みの1つだとも想像しますが、早く方針を決めて一歩を踏み出せることを期待しております。

※参考

ちなみに私はXserverを利用しています。
ドメインはXserverでドメイン永久無料キャンペーンを実施しているときに契約して取得しました。

エックスサーバー

最初ははてなブログやファンブログを使ってみましたが、結局WordPressを使用しています。
収益化を考えるならやっぱりWordPressが1番だと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました